日本語English簡体中文繁体中文
MCFC(水沢鋳物工業協同組合)とは?
水沢鋳物工業協同組合
 岩手県奥州市内を中心に50を超える鋳造所が、水沢鋳物工業協同組合の組合員として鋳物の一大産地を形成しています。伝統的な鉄瓶、ティーポット(急須)、風鈴は有名な製品です。
 これらは全て南部鉄器として知られています。すでに日本や世界で知られているブランドです。我々はまた、自動車部品などの工業製品・商業施設の街路灯や魅力あふれる車止めなども生産しています。
 この地域の鋳物の歴史は少なくても11世紀末まで遡ります。そして、我々の手作りの製品は、この地域の誇りある伝統として受け継がれています。我々の伝統的工芸品は高品位の美しさや緻密な職人の技を見せてくれます。
 しかし、我々はまた、社会のあらゆる新しい生活スタイルに対応するたくさんの製品を提供してまいります。

時代を越える技
水沢の鉄器は西暦1088年にこの地域に伝来しました。これが現在有名な“南部鉄器”の始まりです。
火と鉄、強さと美しさ
日本が誇れる伝統に触れ、水沢の南部鉄器の技術とわざを味わい、南部鉄器の魅力に触れましょう。
 
特徴
優れた熱伝導力と保温力
均一した(むらのない)厚さの急須や鉄瓶は中にどのような素材を入れてもと万遍なく均一に熱を伝えます。
多くの製品は電磁調理器にもすでに対応してます。それは、伝統的芸術を超越し機能性にも優れていることを意味します。
独特な鋳物の温かみ
鋳物の明白な感触は気持ちを落ち着かせ、道具としてだけではなく如何なるインテリアに芸術的さと楽しみを加えてくれます。
* 使用上の注意
鉄製のティーポット(急須)や鉄瓶には厚く重いものもあります。鉄瓶などを落としますと大きなケガなどを引き起こす可能性がありますので充分お気をつけください。
* 瓶敷のご使用をお勧めします。
鉄器は加熱しますと、大変熱くなります。
 
水沢鋳物工業協同組合
〒023-0132 岩手県奥州市水沢区羽田町字明正131
電話:0197-24-1551 / FAX:0197-25-5503
Email:castiron@catv-mic.ne.jp